Alliex | DCC
12898
page,page-id-12898,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,ajax_fade,page_not_loaded,,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive

faq_title_02

DCCサービスとは何ですか?

DCC(Dynamic Currency Conversion)サービスとは、オフライン加盟店で顧客の海外クレジットカード(VISA & Master & JCB)で決済する際、顧客の自国通貨(カード発行国の通貨)またはKRWで選択して決済できるサービスです。

DCCサービスはなぜ必要ですか?

DCCサービスは、海外発行クレジットカードを持っている顧客に当日固定で提供される為替レートが適用された自国通貨での金額を表示し、表示された金額のままカード決済ができる顧客満足サービスです。
特に、海外カードユーザーはカード決済時にカード請求書に表示される金額を正確に分かれるため便利です。
加盟店は海外カードユーザーが自国通貨でVISA、MASTER、JCBカードで決済した購買件に対し、加盟店はDCC決済時に発生する手数料で加盟店手数料値下げの効果を得られます。

DCCサービス利用可能業種は?

DCCサービスは基本的に海外カードを持っている顧客のために作られたサービスです。
全世界的にDCCサービスを利用できる業種は、ホテル・免税店・ブランド品・記念品商店・観光事業場・空港等海外カードを持っている顧客の訪問頻度が高い加盟店を対象にしています。

DCCサービスで利用できる通貨は何がありますか?

現在、DCCサービスではアメリカ(USD)、ヨーロッパ(EUR)、日本(JPY)、シンガポール(SGD)、オーストラリア(AUD)、香港(HKD)、タイ(THB)、イギリス(GBP)、カナダ(CAD)、ロシア(RUB)、台湾(TWD)、マレーシア(MYR)、ベトナム(VND)、フィリピン(PHP)、モンゴル(MNT)、ニュージーランド(NZD)、アラブ首長国連邦(AED)、マカオ(MOP)、ブラジル(BRL)、カザフスタン(KZT)、ノルウェー(NOK)、サウジアラビア(SAR)、
トルコ(TRY)の23カ国の通貨を利用できます。
上記以外の通貨に対しては基本的にUSDで決済され、加盟店の要請によりアクワイアラとブランドカード社との追加協議が可能です。

DCC決済時に為替レートの変動によるリスクはありませんか?

承認・返金・決済取消は、決済時点での為替レートで処理されますので顧客からの負担は一切ありません。

DCC端末で韓国発行のクレジットカード/デビットカードで決済可能ですか?

DCC端末は、一般端末での追加オプション事項になりますのでCAT/POS端末と同一な機能を提供します。

銀連カードで決済する際にDCCサービスの適用は可能ですか?

銀連カードの場合、銀連カードの政策上DCCサービスの適用は不可能です。
ただし、銀連VISA、銀連MASTERはDCCサービス適用対象のクレジットカードです。

カードユーザーが決済通貨を選択する前に、適用される為替レートを確認することは可能ですか?

ユーザーが通貨を選択する前にDCC OFFER(為替レート情報)を先に発行してもらい、為替レートはDCCサービスが可能な端末と連携されているサインパットに表示されます。

端末はいつ為替レートをアップデートしますか?

当日固定為替レート(1日に1回)で適用されます。
※ 要求事項により変更可能